ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

1月14日(火)

 『椰子樹』(十二月号、三百三号)が発行された。巻頭「短歌の実践 意識下の伝承をさぐる」(岡野弘彦)、「椰子樹三百号に寄せて」(小塩卓哉、中日新聞から転載)、作品(小野寺郁子・高橋暎子共選)、選後小評(小野寺郁子、高橋暎子)、深緑八人集、「酒井繁一の世界(15)」(安良田済)、題詠「酒」(担当安良田済)、随筆「楽をする農業」(酒井祥造)、「心に残るブラジルの〃純粋〃叙景歌(12)」(清谷益次)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ