ホーム | 日系社会ニュース | フットサルの日本代表完敗=「善戦」と評価の声=王者の貫禄見せるブラジル

フットサルの日本代表完敗=「善戦」と評価の声=王者の貫禄見せるブラジル

1月21日(火)

 十九日、サンベルナルドドカンポ市内ポリエスポルチヴォ体育館でフットサルの日本代表対ブラジル代表戦が行われ、前半五点を奪い終始優勢に試合を運んだ世界王者ブラジルが日本を全くよせつけず、八対一で日本を下した。日本代表は試合終了間際、前田喜史(カスカベル)が放ったシュートがゴール・ポストに当たりこぼれたところを、詰めていた相根澄(同)が右足で押し込みようやく得点、一矢を報いるのに精いっぱいだった。
 ブラジルは前半開始五分過ぎまでに三点を奪い、その後の流れを引き込んだ。先発した主軸のファルコン(ジャラグア/マウヴィ)を早々に交代させる余裕ぶりで、三点目はヒール(かかと)・シュートでゴールネットをゆらすなど随所に妙技を披露し、必死に食らいつく日本代表をほんろうした。
 後半は両者とも好機を生かせず、膠着した展開に。しかし、常に試合を支配していたブラジルは残り十分を切った辺りから、再び猛攻。ゴール三つを立て続けに奪い、格の違いを見せつけた。
 日本代表は過去にブラジルのクラブ・チームでプレーしていた前田、市原誉昭(プレダトール)、難波田治(ファイア・フォックス)に、イタリア・ラツィオ(ローマ)で一年半を過ごした相根を加えた海外経験組を中心にゲームを構成。カナリア色一色に会場を埋め尽くした七千人の観衆を前にも堂々としたプレーを見せたが、追いかけた王者の背中は遠かった。 
 この日、意地のゴールを決めた相根選手は試合後、「ボールのトラップとか、ちょっとした動きからしてブラジルの選手は違った。いろいろな意味で、環境の差が出た」と振り返り、悔しさをにじませた。
 十二歳から二十歳までブラジル各地でサッカー修行。二十二歳でフットサルに転向し、五年になるという市原選手は「個人能力だけでなく、チームとしてのまとまりでも及ばなかった。歴史の厚さを感じた」と、大粒の汗を拭った。
 また、代表チームにスーパー・ヴァイザーとして同行した大仁邦彌・日本サッカー協会常務理事は「練習の様子を見ていて、もう少しやられるかとも思ったが」とまず日本代表の善戦を労ったうえで、「ブラジルはすばらしいチーム。日本も徐々に良くなっているが、向こうがすべて上。今回の試合はいい勉強になった」と感想を語っていた。
 日本とブラジルの過去の対戦成績はこれでブラジルの四勝〇敗。初対戦は八五年の世界大会で、そのときは十五対一で屈した。日本は後に八八年大会でもブラジルと対戦し、結果は二十九対一だった。最近では九六年、ベルギーで開かれたトーナメント戦で十三対一のスコアで敗れている

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯2019年2月9日 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯  チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。  同 […]
  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる2019年2月5日 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる  チリで開かれている、サッカーのU20南米選手権で、6カ国による最終ラウンドに進出しているブラジルは、ベネズエラに0対2で敗れ最下位に転落。上位4位までに与えられる、U20W杯(5―6月、ポーランド開催)出場権獲得に黄色信号が灯った。  南米サッカー連盟所属10カ国が […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]