ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2月19日(水)

 『火焔樹』二月号が発行された。扉「月下美人」くに遠き月下美人の大地かな(要一郎)、雑詠(要一郎選)、火焔樹一行評(要一郎)、ホトトギス九月号入選句(二句入選ブラジル関係七人、その一句「ピラルクの養殖実験水温む」=坂本美代子)。要一郎氏は、去る一月二十九日死去した弓場農場の箕輪愚卵舎さんを深悼し、四句本紙に寄せた。その一句「老移民銀河吹雪に魂となる」。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ