ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ゴミの選別に協力を=サンパウロ市 収集手数料の割引きも

ゴミの選別に協力を=サンパウロ市 収集手数料の割引きも

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 移民の父、上塚周平の半生描く=熊本市劇団、記念公演10月に2018年8月9日 移民の父、上塚周平の半生描く=熊本市劇団、記念公演10月に  プロミッソン上塚周平植民地百周年ならびにブラジル熊本県人会創立60周年の節目を祝して、熊本市の劇団夢桟敷(坂本真理代表)が来伯記念公演『万華鏡~百年物語』を今年10月に企画している。  前身である旧劇団笠戸丸が、本紙の高木ハウル社長の招聘で移民百周年の翌09年に来伯 […]
  • チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も2019年8月21日 チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も  ブラジル政府は、2002年に逮捕され、現在服役中のチリ人の誘拐犯マウリシオ・ヘルナンデス・ノラムブエナ受刑囚を、チリ政府との間での合意により強制送還することに決めたと、20日付現地紙が報じている。  ノラムブエナ氏は2001年に実業家のワシントン・オリヴェット氏を誘拐した、 […]
  • コラム オーリャ!2009年12月25日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年12月25日付け  昨年は紙面に「100周年」の文字が躍ったが、今年は「アマゾン」の一年だった。  最後はやはり―。ベラビスタ区にあるサンパウロ唯一だというアマゾン料理屋を、記者仲間との忘年会の場に決めた。 […]
  • コラム オーリャ!2007年2月3日 コラム オーリャ! 2007年2月3日付け  国際電話も安くなったものだ――。  日本国内のブラジル人コミュニティーを対象にして始められた「ブラステル株式会社」は、固定電話からアメリカへの通話は一分、十センターヴォ。日本に掛けてもたったの二十四円だ! […]
  • 語学指導、デカセギ支援など……=国際交流員が訪日へ=JETプログラム2005年4月2日 語学指導、デカセギ支援など……=国際交流員が訪日へ=JETプログラム 4月2日(土) […]