ホーム | 日系社会ニュース | パウリスタスポーツ賞 贈呈式開催へ=本社主催=10部門10人が受賞=今年から推薦は9団体に=21日、文協ビル貴賓室

パウリスタスポーツ賞 贈呈式開催へ=本社主催=10部門10人が受賞=今年から推薦は9団体に=21日、文協ビル貴賓室

3月12日(水)

 第四十七回パウリスタ・スポーツ賞(ニッケイ新聞社主催)贈呈式は二十一日午後七時から、文協ビル貴賓室で行われる。今回の受賞者は日系九スポーツ団体推薦により十部門、次の十人に決定した。

 [ゲートボール部門] 松尾末幸(七三)ブラジル・ゲートボール連合推薦。 
 [ゴルフ部門] 近沢宗貴(六七) ブラジル・ニッケイ・ゴルフ連盟推薦。 
 [柔道部門] 小斉平悟朗(五九) 全伯講道館有段者会推薦。
 [野球部門] 矢野清(五七) ブラジル野球連盟推薦。
 [剣道部門] 萩堂ワルテル(五七) ブラジル剣道連盟推薦。
 [庭球部門] 阿部レオラ(三七) 日系テニス・センター推薦。
 [相撲部門] 池森クラウジオ(二四) ブラジル相撲連盟推薦。
 [陸上部門] 古賀ダニエル(一七) ピラチニンガ文化体育協会推薦。
 [卓球部門] 坪井グスターボ(一七) ブラジル日系卓球大会実行委員会推薦。
 [水泳部門] ルッカスビニシゥス・ヨコオ・サラッタ(一五) ピラチニンガ文化体育協会推薦。
 なお、今回の贈呈式は、当初二十一日に開催を予定していたニッケイ新聞創刊五周年記念式典およびパーティーと併催される予定であったが、都合により六月ごろに延期されたために、従来通り贈呈式は別個に前記のように文協貴賓室で行われる。
 従って、今回のニッケイ新聞創刊五周年および第四十七回パウリスタ・スポーツ賞に特別協力したスポーツ九団体関係者は、六月に予定されている創刊五周年記念式典にも招待される。

image_print

こちらの記事もどうぞ