ホーム | 日系社会ニュース | スザノ文協母の会がバザー

スザノ文協母の会がバザー

3月27日(木)

 スザノ文化協会母の会(与那嶺武子会長)は四月十三日午前十一時から、同文化協会第二会館(アルマンド・サーレス・デ・オリベイラ四四四番)で慈善バザーを開く。
 今回三十六回を数えるバザーでは二十以上のバンカや母の会会員の手芸作品などが販売され、ヤキソバやスシなどの料理も用意されている。
 関係者は「厳しい経済情勢の昨今ですが、多数の来場をお待ちしております」と呼びかけている。
 バザーの収益は福祉団体に寄付される。

image_print

こちらの記事もどうぞ