ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 未払いで名前に傷=汚名リストから解除を

未払いで名前に傷=汚名リストから解除を

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 露天商50R払えば=大手を振って立派な会社2008年6月21日 露天商50R払えば=大手を振って立派な会社 ニッケイ新聞 2008年6月21日付け  政府は十八日、行商人やかつぎ屋、パンク張り、ポップ・コーン、露天商など月商三千レアル以下のアングラ企業を月五十レアルの税金を払えば、合法化できる法令を草案中であることを明らかにした。 […]
  • 汚職容認に一定の傾向=現大統領・政権支持者は寛容2006年9月26日 汚職容認に一定の傾向=現大統領・政権支持者は寛容 2006年9月26日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十五日】汚職に対する有権者の意識に地域や年齢、所得、人種による格差のあることが、Ibopeとエスタード紙の調査で確認された。 […]
  • ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献2020年7月24日 ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献  ボサノバや映画のシネマ・ノーヴォに貢献したことで知られる歌手、作曲家のセルジオ・リカルドが23日、入院先のリオの病院で亡くなった。88歳だった。  1932年にサンパウロ州内陸部マリリアで生まれたセルジオは8歳から音楽を学びはじめ、1950年にリオに移り音楽活動を開 […]
  • 岩手県人会=好評「わんこそば大会」=早食い、食べ放題楽しんで2010年5月4日 岩手県人会=好評「わんこそば大会」=早食い、食べ放題楽しんで ニッケイ新聞 2010年5月4日付け  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は16日午前11時から同県人会館(R. Tomas Gonzaga, 95)で「第4回わんこそば食べ放題」を開催する。餃子6個つきで、そばが食べ放題。 […]
  • コロナ禍=回復した人々が点す希望の灯=若い、持病ないとの油断禁物2020年4月14日 コロナ禍=回復した人々が点す希望の灯=若い、持病ないとの油断禁物  【既報関連】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、回復した人々が「希望を失わないで」と呼びかけたりする姿が現地紙やサイトで報じられている。  一例は6日に退院し、サンパウロ州サンジョゼ・ドス・カンポス市で自宅療養に入ったナタリナ・シロナ氏(96)だ。彼女はコロナに感 […]