ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!


 漢字で如雨露。ジョウロのことだ。ポ語に由来する「日本語」の一つだ。ショラール(泣く)に語源を持つ、ブラジル音楽ショーロと音が似ている。水が滴る点も共通する。
 最近日本の懐メロをそのショーロ風に編曲したCDが両国で発売された。『カフェ・サウダージ』だ。
 一曲目は「ゴンドラの唄」だった。命短し恋せよ乙女―。昭和九年には歌姫・佐藤千夜子が録音した。日本の劇団1980が準備を進める、ブラジル公演向けの作品も佐藤が主人公と聞く。奇遇だ。
 にわかに「昭和」という時代の波がブラジルに打ち寄せる。カラオケ隆盛だが、ときには懐メロの「影を慕いて」、一人くちずさんでみるのも悪くない。追憶には一杯のカフェを、昭和には涙を―。が気分じゃないか。(大)

03/06/03

image_print

こちらの記事もどうぞ