ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

8月20日(水)

 宇江木リカルドさんの大河小説『花の碑』第四巻がこのほど刊行された。著者は「本にするのは、遅々として進まないが、サイトのほうには第一部第十巻までを入れてあり、執筆は第三部第二十四巻まで進んでいる。枚数にして七千枚を超過。あと第四部を創って行くが、完結までの予定も早くなり、来年中にはできそう。全巻を本にするのは五年くらいかかりそうだ」といっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ