ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 ブラジルの野球充実のために、(日本にいて)できることなら、何でもしてあげたい――心(しん)からこう願い、無言実行している人、鈴木康夫さん(千葉市在住)。ブラジルとの野球を通じての付き合いがもう二十二年余も続いている▼最初、審判員指導に来た。帰国後、事後指導を欠かさない。ルールがかわるたびに、何らかの形で伝達してくる。すべて自費だ。ブラジル野球関係者としては、お世話のなる一方に近い〃交流〃だ。審判員たちにとっては、父親のような存在。昨年二度目の訪伯▼さきに球連が新しい大会の企画したら、日程を記憶し、順調に消化されていると思います、と心配してきた。少年野球チームが訪日すれば、わが家に近い、と言い、会いに来る。関係機関へ表敬訪問したいといえば、あっせんしてくれる▼先月、十二歳クラスの世界大会に参加したチームが、甲子園大会の千葉県予選観戦を希望したところ、早速、千葉県高野連に交渉、少年たちに貴重な体験の機会を与えてくれた▼甲子園に山形県羽黒高校が初出場し、山口県の岩国高校に一回戦で敗れた。台風で二日間日程が延び、羽黒高校には不運だったと同情した。ブラジル出身のカルデーラ外野手が七回から二番手として登板、二回投げて二失点。同選手はチームだんとつの三安打を記録。鈴木さんは投球より打力がいいとみたようだ▼同試合の朝日新聞のコラムを球連関係者に送ってくるなど、細やかで濃やかな配慮を見せる。得難い人である。(神)

03/08/29

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 功績大きい山梨県人=移住100年=親睦会50年=知事迎え資料展開く2005年9月2日 功績大きい山梨県人=移住100年=親睦会50年=知事迎え資料展開く 2005年9月2日(金)  ペルーペルーの山梨県人移住百周年と山梨親睦会(清水達也会長)創立五十周年を受け、八月十八日から二十九日までリマ市の日秘文化会館で「山梨県人ペルー移住百周年記念資料展」が行われた。 […]
  • 東西南北2016年5月17日 東西南北  15日、サンパウロ市西部ポンペイア地区で第29回ポンペイア・アート・フェイラが開催された。手工芸品や衣類、食べ物の屋台が、同地区の住民ばかりでなく、多くの客を集めた。NGOの団体が捨て犬引き取りのブースを出し、ロックやジャズバンドの演奏も披露された。同地区に住んで20年以上の […]
  • 《ブラジル》法定アマゾン=1~9月の森林伐採が倍増=牧草地は30年で74%増=放置された5千万haは?2019年10月18日 《ブラジル》法定アマゾン=1~9月の森林伐採が倍増=牧草地は30年で74%増=放置された5千万haは?  国立宇宙研究所(Inpe)が11日、森林伐採取り締まり用の伐採管理Bシステム(Deter―B)によると、1~9月の法定アマゾンの森林伐採面積は7853・91平方キロで、昨年同期を92・7%上回ったと発表したと11日付現地紙サイトが報じた。  ここ4年間の1~9月の伐 […]
  • ■訃報■小倉祐子さん2015年10月7日 ■訃報■小倉祐子さん  ブラジル筝曲宮城道雄の会で名誉会長だった小倉祐子さんが5日、心不全のためサンパウロ市のメトロポリターナ病院で逝去した。先月25日から入院治療中だった。享年85。 1930年、サンパウロ市に生まれ、幼少より母親に筝や三弦の指導を受ける。52~56年の訪日時には宮城道雄師の指導を […]
  • 初日から230人が来場=お茶屋敷で富士山写真展2017年1月18日 初日から230人が来場=お茶屋敷で富士山写真展  サンパウロ州モジ市コクエイラ区のカザロン・ド・シャー協会(「お茶屋敷協会」、中谷日草(ひぐさ)会長)は、静岡新聞、ニッケイ新聞と共催で「富士山写真展」を8日から始めた。  サンパウロ市リベルダーデからバスを仕立てて、50キロあまり離れたお茶屋敷までわざわざ来場した団体を […]