ホーム | 日系社会ニュース | 四季祭りが26日=午前中は射撃大会も

四季祭りが26日=午前中は射撃大会も

10月16日(木)

 日の出友の会(山本恒夫会長)は第六回「四季の祭り」を二十六日正午から、サンパウロ市ジャバクアラ区の南部企業センター(ブリチス街一二八番)で開催する。
 このイベントは、会員の親睦と敬老を目的としたもので、昼食会や会独自の歌などの合唱、くじ引きなども行なわれる。今回は六十歳以上の会が表彰され、記念品が贈呈される。同会はバンデイランテス射撃協会の後援組織で、非日系も数多く参加している。
 山本さんは「高齢者の方をお祝いすると同時に、若い人に敬老の精神について考えてもらいたい。どなたでも歓迎します」と多数の来場を呼びかけている。参加費は三十五レアル。申しこみは二十日まで。
 なお、同日午前、バンデイランテス射撃協会(ANBA)の射撃大会も予定されている。
 詳しくは電話=11・5044・4984/9747・8645(山本)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ