ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

10月26日(火)

 宇江木リカルドさんの大河小説『花の碑』第五巻が完成した。宇江木さんによれば「やっと第一部の半分」。第一部の後半は来年(発行分)中に、再来年から第二部に入って本題になるという。第五巻においても、耕地での移民の日常と、登場人物たちのキャラクター、絡みが書き込まれている。第二十七巻で完了。

image_print

こちらの記事もどうぞ