ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 まるで欧州。この年始、約十年ぶりに訪れたクリチーバは、素晴らしい発展を遂げていた。サンパウロ市に比べ、ゴミや路上生活者などがとても少なく、あちこちに独創的で落ち着いた雰囲気の自然公園や施設がある。
 同じ国の中にあることが不思議なぐらいの好印象を受け、帰聖してその体験談をすると、「あたしも行ったことあるけど、シャットな人が多いから好きじゃないわ」とブラジル人女性同僚は評した。黒人が少なく、アフロ文化の洗礼を受けていない点や、陽気なラテン乗りがあまりなく、街が整然とし過ぎて、雑然と混沌になれたサンパウロ市市民には、逆に〃よそ行きの顔〃に見えるのかもしれない。
 イタリア系、ポーランド系、ドイツ系、アラブ系などにちなんだ様々な観光名所も。もちろん、谷口カシオ現市長や中村矗(ひとし)元環境局長らの尽力の賜物でもある。 (深)

04/01/07

image_print

こちらの記事もどうぞ