ホーム | 日系社会ニュース | 『コロニア』に協力を=例年通り4月に発行

『コロニア』に協力を=例年通り4月に発行

1月31日(土)

 「今年も例年どおり『コロニア』を発行することになりましたので、どうかみなさんご協力を」。ブラジル日本文化協会(上原幸啓会長)の広報マーケティング委員長、小川彰夫理事は来社して呼びかけた。
 『コロニア』は昨年で百三十号を数えた文協会報で、現在は年一回発行となっている。執行部の意向で、電子メールやホームページで公開などの新方法が検討されていたが、今年も継続されることに決定した。四月の定期総会に合わせて編集をし、昨年度の事業・会計報告などを掲載、三千部を発行する。
 その関係で、昨年六月に定年退職していた、元業務第一課主任の畑俊雄さんが期間限定で復帰した。昨年まで編集に関わっていた畑さん。「いつものことながら、広告など、皆さんにご協力をお願いします」。
 小川理事は「八月十五日の日本館五十周年、来年の文協五十周年の行事を成功させ、百周年への布石にしたい」と今年の抱負を述べた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ