ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!


コラム  ALIGN=”MIDDLE” BORDER=”0″>

 「あいつがブラジルで神父になっている!」
 故武内重雄イナシオ神父は、級友からそう驚かれたそう。誰しもが聖職につくとは思わなかった。
 身内の不幸がきっかけで受洗。その後の人生を信仰と宣教に捧げた。今日は生誕記念日。改めて、武内神父の人物像について考えた。
 パスコア(復活祭)を間近に控えて、卵型のチョコレートが店頭を賑わす季節だ。メル・ギブソン監督(米)の「パッション」(ア・パイション・デ・クリスト)が話題をふりまいているよう。
 キリストが十字架に掛けられる前の十二時間をテーマにしたもの。ミナスでは牧師が心臓マヒで死亡。米国では、殺人犯が自首してきたそうだ。 武内神父だったら、この映画に、どんな評価を下したのだろう。(古)

04/04/01

image_print

こちらの記事もどうぞ