ホーム | 日系社会ニュース | パラナで新春浪曲民謡祭り

パラナで新春浪曲民謡祭り

4月8日(木)

 [パラナ支局]恒例の新春浪曲民謡祭りが、さきごろロンドリーナ西本願寺講堂で行われた。約六十人が出演、自慢ののどを披露した。
 祭りは、ロンドリーナ浪曲会と民謡声峰会が共催、今年で三十五回目。幕開けは出場者全員で「北海盆歌」の斉唱。村尾秀興さんの民謡「宇和島さんさ」を皮切りに、民謡の部四十三人が「八戸小唄」「秋田船方節」「外山節」などを唄った。浪曲の部は五人が口演。演目は「おしん」「愛染かつら」「三十石船」など。詩吟の部は六人、歌謡曲は七人が歌った。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ