ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物=『五十年 土佐ノ文化を継承して』

刊行物=『五十年 土佐ノ文化を継承して』

4月13日(火)

 高知県人会(高橋一水会長)の創立五十周年を記念した『五十年 土佐の文化を継承して』―1953~2003―がこのほど刊行された。25×18センチ大三百三十一ページ(ポ語も)の大作である。高橋会長の刊行の言葉「時代を担う県人子弟がこの書を通して先輩移民が歩んだ苦難の道を知る一助となり、ひいては県人の血を引く誇り高い人生を切り開くよすがとなればこれにすぐる喜びはありません」。内容は――写真で見るブラジル高知県人会創立五十周年記念式典、序章五十周年記念式典、第一部歴史編、第二部活動編、第三部継続編、第四部資料編、ほかにコラム編、高知県人移住者名簿(ヨコ書き)。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ