ホーム | 日系社会ニュース | 初の歌謡ショー=文協ドミコン 中平さん出演へ

初の歌謡ショー=文協ドミコン 中平さん出演へ

7月3日(土)

  十一日の文協ドミンゴ・コンサートに日本の歌手中平マリコさんが出演する。コンサートは今回で十九回目。これまではもっぱらクラシックに限られており、歌謡ショーは初めてとなる。文協音楽委員会(伝田英二委員長)の主催。
 中平さんは一九五七年、大阪生まれ。七二年NTVの人気番組「スター誕生」で最優秀歌唱賞を受賞。七五年、ポリドールレコードから「だから雨がすき」でプロデビュー。
 歌のジャンルはジャズ、ポップス、シャンソン、童謡、演歌、オペラなど幅広い。今コンサートでも「さくらさくら」、「愛の賛歌」など様々なジャンルの二十四曲を披露する。
 ピアノを演奏するのは音楽評論家の坂尾英矩さん、山川純子さん、矢崎愛さんの三人。また、中平さんの恩師で、美空ひばりさんの編曲を多く手掛けたことで知られる佐々永治さんが日本から応援に駆けつける。
 伝田委員長は「いつもの小講堂ではなく大講堂でやるので一人でも多くの方に来場して頂きたい」と話している。
 午前十一時から。文協大講堂。入場は無料。
 問い合わせ11・3208・1755(文協)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ