ホーム | 日系社会ニュース | 三ヵ月待ち望んだこの日=19の県人会が乗員を歓待

三ヵ月待ち望んだこの日=19の県人会が乗員を歓待

7月17日(土)

  海上自衛隊練習艦「かしま」に乗組む「おらが国」の隊員を歓迎しようと十五日午後、十九の県人会が各県出身者をもてなした。出港して三ヵ月。「ふるさとのなまり懐かし」県人会でお袋の味を久しぶりに楽しんだり、ブラジル名物フェイジョアーダやシュラスコを堪能、ピンガに酔いしれた隊員もいた。乗員の多かった広島、長崎、鹿児島、そして島根の四県人会の歓迎ぶりを報告する。

image_print

こちらの記事もどうぞ