ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 『ブラジル日系文学』第十七号(04/7)で、二ページがHAICAIに割かれている。同誌編集者の意図が強く感じられる。
 選者は、俳人の増田恆河さん、十八人(一人三句)を選んだ。うち日系人は五人(二七%)。この人数は、作句者のほんの一部であろう。俳句作句者は、減る趨勢だが、HAICAIのほうは、指導者を得さえすれば、無尽に誕生する。
 いつかこうなる(日系人の文芸誌にHAICAIが登場する)と思われていた。面白いのは、『ブラジル日系文学』という日系文芸誌に日系人でない人が多数登場したことだ。それは「HAICAIが〃日系〃だ」と編集者が判断したからであろう。ポ語三行の短い詩である。あやふやなポ語力でも、そこから俳句の雰囲気を感じ取ることができる。(神)

04/08/03

image_print

こちらの記事もどうぞ