ホーム | 日系社会ニュース | NB射撃協会日帰り旅行へ

NB射撃協会日帰り旅行へ

8月11日(水)

  ノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫会長)は、二十二日、イタペチニンガ市にあるイトウグラス釣り公園への日帰り旅行を企画している。
 賞品が当たる抽選会のほか、ミディオケ(点数付きカラオケ)大会と射撃大会を、十八歳まで・六十歳まで・六十歳以上・身体障害者の各部門に分かれて行なう。
 射撃大会は、実弾を使わないシミュレーション射撃機を使用する。オリンピックでも使われており「非常に高性能な上に騒音が無く近所迷惑にならない」と山本恒夫会長は説明する。
 午前六時に地下鉄サンジュダス駅を出発。午後四時にサンパウロ市へ向けて帰りのバスが出発する。
 参加費六十レアル必要(バス代、食事代込み)。参加申し込みは、十五日までに同会事務(11・5589・1451)、山本会長(11・9747・8645)まで。
 山本会長は「老若男女誰でも参加でき、素人でもできますよ」と呼び掛けている。

image_print

こちらの記事もどうぞ