ホーム | 日系社会ニュース | 「本当の花好きが集まる」=アルジャー花祭り21日

「本当の花好きが集まる」=アルジャー花祭り21日

8月12日(木)

  恒例の第十三回アルジャー花祭りが二十一日午前八時半から、アルジャー市のファゼンダ・ヴェリャで行われる。主催は汎ヅットラ花卉生産者協会(新谷幸雄会長)。開催日は二十一日、二十二日、二十八日、二十九日、九月四日から七日まで。
 期間中には蘭、観葉植物や切り花の即売会、踊りや太鼓などのアトラクション、ミス着物コンテストや二十以上のバンカでヤキソバ、うどん、すしにブッフェ形式の食事などいろいろ用意されている。
 案内に来社した新谷会長は「本当に花好きな人が多く会場に来て、真っ先に抱え切れないほど花を買っています。それからアトラクションや食事を楽しんでいます。生産者が丹精込めて栽培した花卉です。自信をもってお勧めしますので、ぜひ会場に来てください」と呼びかけている。
 安武誠副会長は「ピクニックがてらに新鮮な空気と春を満喫できますので、家族そろって楽しい一日を過ごしに来てください」と述べた。
 同行した大浦格事務局長は「今年の品評会の審査員はプロのカメラマンや花卉販売店主などで、昨年までとは違った角度から審査します。また今年からブッフェ形式の食事も提供しますので、誘い合わせて来てください」と述べた。
 問い合わせ電話011・4655・4227/1928。会場はAv.P.L.do Brasil,km4,5-Aruja-SP

image_print

こちらの記事もどうぞ