ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

9月11日(土)

 宇江木リカルドさんの『花の碑』(第一部、第九巻)が発行された。まだ、大河小説であるこの作品のプロローグである。宇江木さんによると、加筆修正は二十四巻まですすんでおり、枚数にして九千六百枚。全巻で三十巻に収まるだろうと予測。「なんとか最初に構想した小説の形態を崩さずに終わらせることができそう」といっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ