ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

9月21日(火)

 『イッペ』十月号(第三百二十八号)が発行された。「共鳴句」九月号同人作品から、瀬尾天村抽「大朝寝姉と一緒の出湯宿」(一美)、同人作品(十月分)イボチRS尾池きわ子の一句「故郷を近づけ庭の桜見る」、イッペぺ集選(九月分)稲垣八重子選「揉めごとも納まり安堵の朝寝かな」(春江)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • カロン婦人部=慈善バサー=13日2008年9月4日 カロン婦人部=慈善バサー=13日 ニッケイ新聞 2008年9月4日付け  カロン文協婦人部(立山道子部長)は十三日午前九時から午後六時、十四日午前九時から午後五時まで、「第三十五回カロン婦人部慈善バザー」をカロン文協会館(Rua,Nunes Balboa,299,Vila […]
  • 〃ダンスの祭典〃=岸川アカデミー主催2005年4月16日 〃ダンスの祭典〃=岸川アカデミー主催 4月16日(土)  岸川ダンス・アカデミーは創立十二周年を記念して五月一日(日)午後四時から、北海道会館(Rua Joaquim Tavora, […]
  • ブラジル郷土民謡=全伯大会で大学教授が優勝=ポ語三世世代に広がる裾野2019年8月9日 ブラジル郷土民謡=全伯大会で大学教授が優勝=ポ語三世世代に広がる裾野  最も伝統的な民謡界に、新世代が続々と出現――「12歳の頃、細川たかしが南部俵積み唄(岩手県民謡)を歌っているのを聞いて、いつか自分も歌ってみたいと思っていた。今回優勝できると思っていなかったので本当にうれしい」―第31回ブラジル郷土民謡全伯大会の栄えある決勝戦優勝者、 […]
  • 群馬県人会=大澤知事ら慶祝団を歓迎=「日系子弟の進学に注力」2008年6月25日 群馬県人会=大澤知事ら慶祝団を歓迎=「日系子弟の進学に注力」 ニッケイ新聞 2008年6月25日付け  百周年式典に参加するため、群馬県から大澤正明県知事をはじめとする二十三人の慶祝団が来伯し、二十日夜、サンパウロ市の群馬県人会館で歓迎会が行われた。 […]
  • 国家衛生監督庁がレムデシビルを承認2021年3月13日 国家衛生監督庁がレムデシビルを承認  国家衛生監督庁(Anvisa)が12日、12歳以上、体重40キロ以上、肺炎を起こして入院中という条件付で、ウイルスの複製を防ぐとされるレムデシビルをコロナ治療薬に認めた。Anvisaは回復率が高く、死者も出ていないと説明した。  米国では初のコロナ治療薬として昨年5月1日に […]