ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

10月23日(土)

 宇江木リカルドさんの長編小説『花の碑』第十巻が出版された。この巻でもってプロローグ(三千二百六十二枚)が終了、来年から本題に入るという。予定ではあと二十巻。第三十巻で完結の見通し。プロローグで新移民たちの一農年の生活が書かれた。

 宇江木リカルドさんの長編小説『花の碑』第十巻が出版された。この巻でもってプロローグ(三千二百六十二枚)が終了、来年から本題に入るという。予定ではあと二十巻。第三十巻で完結の見通し。プロローグで新移民たちの一農年の生活が書かれた。

image_print

こちらの記事もどうぞ