ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

  最近、りんご不信である。フェイラで買い求めるりんごについての話だ。販売の仕方はたいてい△△個で××レアル。より大柄で〃みてくれ〃のいいのが高い。ところが、である。姿のいいのが相当の高率で「芯腐れ」を起こしている。丸まる買い手の損だ。
 現在、販売されているのは、去る三月~四月、収穫されたものに違いない。保存を経て売り出されたとみていい。いつ腐れが入ったのだろう?。いずれにしても、芯腐れは外側から見えないので、善意に解釈すれば、フェイランテは知らずに売っていることになる。非は、卸した生産者、保存した側にあるというべきか。
 りんごは、生産者からみると、一個売りが理想とされる、比較的高級果物だ。フェイラでもそれに近い売り方をしている。それだけに、売り手のモラルが問われる。(神)

04/10/30

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ウルグアイに日本方式提案=地デジ普及でブラジル2010年3月31日 ウルグアイに日本方式提案=地デジ普及でブラジル ニッケイ新聞 2010年3月31日付け […]
  • 大耳小耳2017年4月21日 大耳小耳      ◎  会報『南青協便り』182号を見ていたら杉江勉さん(10期)が次のクイズを出していた。《次の用語は年齢に関するもの。何歳を指すかを答えてください。1=米寿、2=而立、3=五十路、4=華甲、5=古希、6=傘寿、7=還暦、8=不惑、9=志学、10=半寿、11=従心、 […]
  • 夫とは好対照な夫人のイメージ2019年1月11日 夫とは好対照な夫人のイメージ  元旦の大統領就任式で、ボルソナロ大統領夫人の株が随分上がった。表に出てきはじめたのが大統領当選後と間もなく、「福音派との結びつきが非常に強い人らしい」という情報しか入ってきていなかった▼だが、そんな彼女がたちまち国民の記憶に残ることを行なった。それが大統領就任式で行な […]
  • 亜国=カブトムシめぐる汚いビジネス戦争=《下》=ネットテレビ広告主も関連2010年1月29日 亜国=カブトムシめぐる汚いビジネス戦争=《下》=ネットテレビ広告主も関連 ニッケイ新聞 2010年1月29日付け  話を本筋に戻すと・・・無実の罪に陥れられた日本人M・Tは07年12月にやって来て、やはり生きたカブトムシをSENASAの偽の証明書で持ち出すことが出来た。ただし偽物だとは気がつかなかった。インターネットを通じてアルゼンチンのWとい […]
  • ■訃報■日系初の外交官、藤田エジムンド氏2016年4月7日 ■訃報■日系初の外交官、藤田エジムンド氏  日系人初のブラジル外交官、藤田エジムンド進氏が6日午前8時過ぎに、入院していたサンパウロ市のシリオ・リバネス病院で肝臓ガンために亡くなった。享年66。同日午後1時からフネラル・ホームで通夜が行われ、その後、イタペセリッカの墓地で火葬された。 エジムンド進氏は太陽堂書店経営者、 […]