ホーム | 日系社会ニュース | パラナ詩吟祭り=文連、積極的な開催

パラナ詩吟祭り=文連、積極的な開催

1月4日(火)

 [ロンドリーナ]第三回パラナ詩吟祭りが、去る十二月十二日午後一時から、パラナ日伯文化連合会会館で開催された。同連合会(上口誠一会長)主催、パラナ詩吟・民謡各団体後援だった。およそ七十人が参加、日頃の研鑽の成果を披露した。
 参加団体は、アセマ民謡部、ロンドリーナ霜風会、ロンドリーナ心豊会、ロンドリーナ民謡声峰会、ロンドリーナ芳月会など。プログラムは、独吟、民謡、民謡詩吟合わせて五十六を数えた。
 「詩吟は低調の傾向」という声が一部にあるのを意識して、上口会長は「来年も、この大会を続けていくつもりだ。詩吟や民謡を続けていく人がいるかぎり、これからは、若い人たちに着目し、普及教室を開いていくなどして、日本の伝統文化を残していく努力して行きたい」と述べた。(中川芳則通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ