ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

  ぶらじる丸処女航海の同船者たちと日本留学・研修生OB会・ASEBEXのメンバーたち。彼らに共通しているのは、苦労話や失敗談を、懐かしい思い出の一部として消化している点だ。
 七、八回職を変えたと、同船会で泣きだす人。バスの乗り方が分からなくて恥ずかしい思いをした留学生。それぞれ苦い思い出はあるが、仲間同士で「あんなこともあった、こんなこともあった」と話すうちに気が紛れてくるのだろう。
 対照的に、昨年、四年間のデカセギを終えて帰国してきたある青年からは、言い知れぬ孤独を感じた。最初の三年は家と職場を往復するだけ。「自分は取り替え可能なネジにすぎなかった」との言葉には、怒りすら滲んでいた。
 同船会やOB会のような集まりが彼にもあれば、父親の祖国である日本に対する印象も、少しは違ったのでは、と思わずにいられない。 (国)

05/1/7

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=「老人週間」ユーチューブで=心と体の健康維持の秘訣2020年9月25日 援協=「老人週間」ユーチューブで=心と体の健康維持の秘訣  日伯援護協会(援協、与儀上原昭雄会長)は25日午前10時から11時にかけて、「老人週間イベント」を援協ユーチューブ上で公開する。動画は公開後いつでも無料で視聴可能だ。動画にはポルトガル語字幕がつく。  1時間ほどの動画には「心と体の健康維持」についてあけぼのホー […]
  • JICA=日系社会リーダー育成事業=中南米研修生25人参加(下)=新時代の統率力とは2020年9月23日 JICA=日系社会リーダー育成事業=中南米研修生25人参加(下)=新時代の統率力とは  最終日にクリーク・アンド・リバー社の松永雄さんが、日本文化として世界で広く普及される「アニメ」を中心にポップカルチャーを紹介。日本だけでなく海外人気も高い「ワンピース」「ナルト」「鬼滅の刃」などでも作品中でリーダーシップについてわかりやすく描かれているそう。スライドに […]
  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(2)2020年9月10日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(2)  戦後に関しては、二世が台頭する1970年代以降にポルトガル語の日系メディアが勃興し、1980年代に全盛を迎える。  皮肉なことにそのメディアによって喚起された日本へのあこがれをいだいてデカセギブームにのって訪日した「ジャポネース(日系人)」たちは、日本で「ブラジル人 […]
  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史=(1)2020年9月9日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史=(1) ■はじめに■  この一文は、ブラジル日本移民百周年記念協会の事業として、日本語版百年史編纂委員会(森幸一委員長)から2010年12月に刊行された第3巻『文化編(1)』のために書いた「日系メディア史」を、加筆修正したものだ。  グローバル化する世界が意味することは、か […]
  • 【記者コラム】ポルトガル語の情報発信を強める中国・ロシア勢、貧弱な日本勢2020年8月25日 【記者コラム】ポルトガル語の情報発信を強める中国・ロシア勢、貧弱な日本勢  インターネットにおける日本に関するポルトガル語情報、日本視点から見たアジアや世界のニュースに関する情報発信は欧米勢に比べて実に貧弱だ。  情報収集の重要さは言うまでもないが、それ以上に「どのように情報を発信するか」も大事なはずだが、日本は政府も民間企業も、どこか内向きになっ […]