ホーム | 日系社会ニュース | 53回目の新年祝賀会=椎の実学園で乾杯

53回目の新年祝賀会=椎の実学園で乾杯

1月8日(土)

 椎の実学園(落合磨園長)は、去る元旦午前十時から、同学園(サンタ・クルース街2130)で、創立以来五十三年続いている新年恒例の祝賀会を開催した。
 日伯両国国歌を斉唱、落園長が祝辞を、小野寺七郎教師、生徒代表の木下えりかさんがあいさつを述べた。あいさつのなかで、昨年亡くなった学園生徒の父兄方(祖父母)、および新潟中越地震、インド洋大津波で死亡した人々にもふれ、黙祷を捧げた。
 「ことしも勇気を持って明るく進もう」と誓い合い、園歌を合唱、小野寺教師の発声で万歳を三唱した。ひとりひとりにお年玉がプレゼントされ、校庭で祝賀パーティに移った。乾杯。和気あいあい新年を祝った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 密輸容疑で53人逮捕=大半が韓国の家電や医療器具2005年11月8日 密輸容疑で53人逮捕=大半が韓国の家電や医療器具 2005年11月8日(火) […]
  • 力行祭で講演と食事会=西村俊治の次男、青年隊ら2016年9月7日 力行祭で講演と食事会=西村俊治の次男、青年隊ら  ブラジル力行会(岡崎祐三会長)は11日午前10時から「第6回力行祭」を同会館で開催する。二人(各45分)の講演を聞いて、昼食を食べながら、講師も含めて質疑応答や歓談をするもの。参加費は45レアル(食事代込み)。  講演一人目は、「ジャクト農機」創立者・故西村俊治の次男、治郎 […]
  • 力行幼稚園で学ぼう=研修生募集、締切り2日2015年9月23日 力行幼稚園で学ぼう=研修生募集、締切り2日  ブラジル力行会(岡崎祐三会長)が、「第21回力行幼稚園研修生」の応募を受け付けている。参加者は2016年1月末から1年間、力行幼稚園(東京都練馬区)で研修を行う。申込みは10月2日まで、定員2人。詳細は以下の通り。【応募資格】現在幼児教育に携わっている、又はそのための勉強をし […]
  • Sabesp53%の減益=水不足の2重ショック=節水ボーナスが財政直撃2015年3月28日 Sabesp53%の減益=水不足の2重ショック=節水ボーナスが財政直撃  サンパウロ州水道公社(Sabesp)が26日に発表した決算報告書によると、同社の14年の純利益は9億300万レアルで、前年13年の19億レアルより53・1%という大幅な減益となったと27日付伯字各紙が報じている。 同公社の財政悪化の原因は様々だが、急激な財政悪化は融資を受 […]
  • サンパウロ市長、53%も昇給=州議がアップし自動調整2003年3月13日 サンパウロ市長、53%も昇給=州議がアップし自動調整 3月13日(木)  【アゴーラ紙十一日】マルタサンパウロ市長の給与が、六千二百十レアルから九千五百四十レアルに五三%アップした。 […]