ホーム | 日系社会ニュース | 理事長、副理事長=全員集め話し合い=近く百周年協会

理事長、副理事長=全員集め話し合い=近く百周年協会

1月13日(木)

 【既報関連】百周年祭典協会(上原幸啓理事長)は、近く理事長と副理事長全員を集めた理事会を招集する。六日にブラジル日本都道府県人会連合会執行部による申し入れに応じたもので、吉岡黎明プロジェクト委員長から中沢宏一会長に対し「上原理事長が理事会を開くと言っている」と回答した。日時は未定。
 巨額な建設費用を要する日伯総合センターを主要事業に掲げながらも、コロニア全体への説明責任が果たされておらず、総意を得た状態でない、と中沢会長は理事長と全副理事長による話し合いの場を求めていた。県連執行部も五日の執行部会で同意し、六日付けで祭典協会に対し、招集を求めた。

image_print

こちらの記事もどうぞ