ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 三十一日にタイのバンコクであったミス・ユニバースでは、カナダの代表が栄冠を手にした。二位、三位はプエルトリコ、ドミニカ共和国だった。セミ・ファイナルにはベネズエラやメキシコも残っていたから、中南米には美人が多いのだな、と思う。ただ、写真を見ていると一様にスリムで背が高い。日本の代表も百八十センチメートルを越す長身だった。
 美人の基準ってなんでしょう。毎年いろんな国で、いろんな国から参加するのだからいろんな基準で審査してくれよ、とアジアの短足、寸胴女性は思うのであります。
 大会の中で先日、仏教寺院を背景に各国代表のビキニ姿の写真撮影をしたことが地元の反発を招いた。タイで開催するのだからタイの価値観や道徳を尊重しなくては。ユニバースな基準なんてないのだから。(郁)

05/5/31

image_print

こちらの記事もどうぞ