ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

6月22日(水)

 『蜂鳥』五月号が発行された。「風の町(十五句)」(富重かずま)、蜂鳥集(かずま選)、蜂鳥集評(富重かずま)、明星抄(五月号より)、特別作品「春の句座(十句)」(佐藤節子、その一句「命名に祖父の一文字春うらら」)、「珠芽の呟き(一般作品鑑賞)」(広田ユキ)、訪日吟(金子照子、水本すみ子、遠藤皖子、近藤玖仁子)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 樹海2015年7月11日 樹海  広島の原爆ドームは、戦争の悲惨さを伝える平和の象徴として、世界中に知られている。日本三景の一つ、厳島神社も有名だが、広島といえばやはり市内にそびえたつあの威容が誰のイメージにも真っ先に来る。しかし戦後まもなくは、市民感情的にも取り壊しを求める声も多かったようだ。当然のこと […]
  • ついに決裂、ACAL単独開催=「仙台」欠けた七夕祭り=食い違う双方の言い分=サンパウロ市伝統の行事に亀裂2013年7月31日 ついに決裂、ACAL単独開催=「仙台」欠けた七夕祭り=食い違う双方の言い分=サンパウロ市伝統の行事に亀裂 ニッケイ新聞 2013年7月3日  週末6、7日に開催される「七夕祭り」に異変が起きている。宮城県人会(中沢宏一会長)は6月29日の役員会で、過去34回全てに共同開催者として関わってきた『リベルダーデ七夕祭り』に対し、今年は運営に関わらないことを正式決定、初めてのリベルダーデ文 […]
  • 東西南北2018年4月4日 東西南北  サンパウロ市地下鉄とCPTMの公式サイトによると、本日4日に4号線オスカー・フレイレ駅、5日に5号線モエマ駅、6日にモノレール線15号線の4駅が開業するという。これらの駅の開業は、ジェラウド・アウキミン氏が大統領選出馬のためにサンパウロ州知事を辞任する前の最後の業績アピールも […]
  • ジルセウ官房長官 国税の年内州交付に難色=野党知事が対抗案=税制改革に代償求める=試練の全国州知事会議2003年4月17日 ジルセウ官房長官 国税の年内州交付に難色=野党知事が対抗案=税制改革に代償求める=試練の全国州知事会議 4月17日(木) […]
  • 最高裁、おまえもか?2016年12月9日 最高裁、おまえもか?  気になる妙な動きが二つ、立て続けに起きた。4日のパウリスタ大通りのデモに関して軍警が発表した参加者人数と、7日の最高裁大法廷〝玉虫色〟判決だ▼パウリスタ大通りのデモ参加者数を軍警が「1万5千人」と過少発表したのは実に腑に落ちなかった。今年8月までは、実際に現場を見た感じで […]