ホーム | 日系社会ニュース | 医療事情、意見を交換=本門仏立宗が援協に寄付

医療事情、意見を交換=本門仏立宗が援協に寄付

7月2日(土)

 来伯中の本門佛立宗、ブラジル教区講有巡教団参団(代表 小山日誠御講有)の宗務本庁弘道局の石井日數(Ishii Nissyu)推進部長、ブラジル本門佛立宗日教寺、田尾清理事長、内村ロベルト事務局長、吉川卓志渉外部長がこのほど援協に来訪し、援護協会へ十万円の寄付をした。酒井清一会長とブラジルでの福祉、医療事情についての意見交換をした。

image_print

こちらの記事もどうぞ