ホーム | イベント情報 | 「ガラスの檻」=無料上映会

「ガラスの檻」=無料上映会

7月2日(土)

 ブラジル日本語センター(谷広海理事長)は七月二日午後一時半から、聖市ヴィラ・マリアーナ区マノエル・ダ・パイヴァ通り45番の同センター講堂でドキュメンタリー映画「Glass Enclosure」(邦題・ガラスの檻)の無料上映会を行う。ブラジル国際ドキュメンタリー映画祭インターナショナルコンペの出品作品。マレーシア人監督、モハメド・ナギブ・ラザク氏が、現代の東京に住む若者たちの心情を捉えた。相澤さんは「東京を知っている人にはサウダージと新たな発見、知らない人には素顔を見つけることが出来るかもしれない」と多くの来場を呼びかけている。
 問い合わせ電話番号=11・5579・6513。

image_print

こちらの記事もどうぞ