ホーム | 日系社会ニュース | 釈迦の生誕祝う花祭り=リベルダーデで3日から

釈迦の生誕祝う花祭り=リベルダーデで3日から

2006年4月1日(土)

 今年もお釈迦さまの生誕を祝う「第四十回花祭り」が、四月三日からサンパウロ市リベルダーデ広場で始まる。お釈迦さまが生まれたときに天地をゆびさし、「天上天下唯我独尊」といったとの故事に基づき、その姿を模した像を花御堂に安置し、甘茶をかけてお祝いする。
 三日午前十時から入仏式、そのまま甘茶接待を午後四時まで。翌四日から七日まで各宗派が交代で甘茶接待をし、生誕日の八日には午前十時から潅仏音楽法要として日系学校やエスペランサのコーラスが仏教に関係した音楽を披露する。最後は、鼓笛隊・お稚児行列・白象などの「おねり」行列が練り歩く。
 ブラジル仏教連合会(在伯七宗派)、釈尊讃仰会、ブラジル仏教婦人連盟による第四十回花祭り委員会(木原好規委員長)の主催。例年八千人以上が甘茶接待に訪れるという。来社した木原委員長は「ぜひ大勢に参加してほしい」と呼びかけた。
 共に来社した、今年の担当寺院である日伯寺の主任開教使、稲場ペドロ明忠さんは当日の賽銭などは寺のない遠隔地や奥地などへの出張費用に充てられると説明。「来てほしいとの要望があれば連絡を」(11・3976・5771)と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月3日 東西南北  ジアス・トフォリ最高裁長官は1日、フォーリャ紙が要請していた、服役中のルーラ元大統領(労働者党・PT)へのインタビューを差し止めた。このインタビューには、リカルド・レヴァンドウスキー判事が許可したのに、ルイス・フクス副長官が差し止めたため、レヴァンドウスキー判事が1日にひっく […]
  • 名司会者ゼー・ベッティオ死去 サンパウロ州ラジオ界の第一人者2018年8月29日 名司会者ゼー・ベッティオ死去 サンパウロ州ラジオ界の第一人者  サンパウロ州ラジオ界の大物司会者として知られたゼー・ベッティオが、サンパウロ市北部の自宅で27日に睡眠中に亡くなった。92歳だった。28日付現地サイトが報じている。  ゼーは、1926年にサンパウロ州プロミッソンで生まれた。元々はセルタネージャの歌手で、作曲やアコーディオン […]
  • ブラジル労働者の生産性低下=4人で米国人1人分の成果2015年6月4日 ブラジル労働者の生産性低下=4人で米国人1人分の成果  米国の調査機関が世界60カ国の官営、民営企業1200社について調べたところ、ブラジル人労働者の生産性は米国人労働者の24・1%に過ぎないとの結果が出た。 労働者の生産性は国内総生産(GDP)と労働者総数で割り出され、米国の労働者が1人でこなす仕事量をこなすにはブラジル人が […]
  • サウーデ文協婦人会=カラオケダンス誕生会2003年5月16日 サウーデ文協婦人会=カラオケダンス誕生会 5月16日(金)  サウーデ文化体育協会婦人部(金盛巴婦人部長)は二十三日午後六時半から、五月のカラオケダンスパーティー誕生会を同協会会館で開く。参加費は一人十レアル。駐車場あり。 […]
  • 東西南北2015年8月19日 東西南北  17日、サンパウロ市内を走るCPTM12号線で、電気系統のトラブルが発生した。理由は午前8時頃にブラス駅とカウモン・ヴィアーナ駅間で電柱のひとつが倒れ、それが電気障害を引き起こしたとのことだ。このため、その時電車に乗っていた人は、冷房も切れ、停車したままの電車の中で閉じ込 […]