ホーム | 日系社会ニュース | ラジオ体操連盟=木下会長二期目へ

ラジオ体操連盟=木下会長二期目へ

2007年3月6日付け

 ブラジルラジオ体操連盟(木下ジョルジ会長)は定期総会を先月二十五日午前、サウーデ文協で開いた。傘下の三十七団体の代表者ら約百人が出席した。
 昨年度の会計・事業報告、〇七年度の事業計画、予算案が承認され、役員改選が行われ、木下会長の続投が決まった。
 総会後は新年会が催され、参加者らは歓談を楽しんでいた。
 新役員は次の通り。顧問=細川晃央、松本善方、松浦アントニオ、池崎一人、風間国雄、会長=木下ジョルジ、副会長=小野祥子、植田徳良、石井久順、ソニア・ジビ・ノウル、松浦進、古賀パウロ、書記=中村イラセマ、会計理事=宮本ミリアン、技術部長=小野祥子、法務理事=森幸一、企画部長=福屋則義、監査=福家和紀、内田英毅、山下繁良

image_print

こちらの記事もどうぞ