ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2007年3月10日付け

 文協ビル前のサンジョアキン街は要注意だ。七日正午、記者が文協ビルから出て通りをのぼっていたところ、ビルの横にいたブラジル人男性がいきなり「オイ!ジャポネス!」といって、記者の首を腕で締めてきた。「携帯をよこせ!」と連呼するこの男。身動きをとれない状態にされた記者が携帯をもっていないと言うと、バっと腕を離し、捨て文句をいって去っていった。幸い被害はなかった。この近辺では車強盗なども起こっているとか。文協利用者は要注意を。
     ◎
 サンタクルーズ病院のジェラウド医師によると、普通、太っている人に多いとされる「睡眠時無呼吸症候群」は、東洋人の場合は欧米人ほどに太っていなくても、対象者が多い。その多くは特にいびきをかく人に集中するという。原因は、小さなあごや、短い首など、顔の骨格構造の違いが考えられるそうだ。
     ◎
 ブッシュ米大統領の来聖で、東洋街でも朝から東西道路にかかる橋上にパトカー、警察官がずらりと待機。ベラ・ビスタにある大学では、パウリスタ通りの抗議デモによる被害を警戒して夜の講義を取りやめ。そうそうに引き上げたそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2009年2月18日 文協選挙に新たな動きか=谷氏「もう一度戦ってもいい」=日本カントリー=栢野氏との連合も ニッケイ新聞 2009年2月18日付け  「もう一度戦ってもいい」――。二〇〇五年・〇七年に戦後一世を代表、現体制打倒に挑んだ谷広海氏(69、ブラジル日本語センター理事長)がニッケイ新聞の取材に対し、再々度の文協選挙にそうやる気を覗かせた。「とりあえずは静観。争ってまでボ […]
  • 古代ユダヤの知恵に学ぶ=盛況のカバラ教室2003年7月24日 古代ユダヤの知恵に学ぶ=盛況のカバラ教室 7月24日(木) […]
  • 休刊のお知らせ2015年4月4日 休刊のお知らせ  3日はイースターで祝日のため、4日の新聞は休刊します。
  • 中平マリコさんが意気込み=第2回文協支援公演控え2017年3月9日 中平マリコさんが意気込み=第2回文協支援公演控え  文協の支援コンサート『第2回さあ~始めよう みんなで手を取り手を結び、文協文化ホールを完成させよう』を週末に控え、歌手の中平マリコさん(59、大阪)が2日に着伯した。  文協ビル地下で進む改修事業の支援を目的としたイベント。昨年9月の第1回以来、中平さんは日本でも寄付を […]
  • 多角化続くウルトラG=燃料販売から薬局、倉庫2014年2月18日 多角化続くウルトラG=燃料販売から薬局、倉庫 ニッケイ新聞 2014年2月18日 「イピランガのガソリンスタンドで訊いてごらん」―。テレビの宣伝ですっかりお馴染みになったフレーズは、1937年に台所用のガス配給会社として始まったウルトラグループの変革を表す一言だ。 ウルトラグループの事業の始まりは、ガス配給会社のウルトラ […]