ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年3月24日付け

 『同素体』(四月号、五百二十五号)が発行された。同人作品「夏」(浦旗都家子、その一句「泳げねど水着忘れぬ旅支度」)、同「夏」(畔柳道子、その一句「濡れる程降らずに暑き宵迫る」)、同「道ひとすじ」(山口まさかず、その一句「生き抜きて卆寿の門出屠蘇をくむ」)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年10月22日 大耳小耳  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)が『ふるさと岩手だより第1号』を発行した。地元紙・岩手日報による記事提供の下、被災各地の復興状況や海女さんの素潜り実演で観光客を喜ばせるという、明るい話題などが満載だ。母県の現状を知る最良の手段かも。千田会長は「岩手日報から温かいご理解を […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第120話2021年2月19日 中島宏著『クリスト・レイ』第120話  その為、枢軸国の移民たちである、ブラジルにおけるドイツ人、イタリア人、日本人たちは、当然のことながら敵国人という目で見られ、集会、組織だった行動に対して制約の輪が一挙に狭められていった。外国語による新聞、学校などが閉鎖の憂き目に合って不自由さを託っていた外国移民の人々に対して […]
  • 曹洞宗=「ご詠歌に親しんで」=森山師範が指導に来伯2009年7月1日 曹洞宗=「ご詠歌に親しんで」=森山師範が指導に来伯 ニッケイ新聞 2009年7月1日付け […]
  • 西式健康相談、3日2016年6月28日 西式健康相談、3日  西式健康法ブラジル支部による「健康相談会」が、3日午前9時から同支部(Rua Martiniano de Carvalho, 959, Bela […]
  • 東西南北2019年7月25日 東西南北  ブラジル国家医療サービス監督庁(ANS)は23日、個人向け、または家族向け保健プランの提供会社が月額利用料を年次調整する際の上限を7・35%と決めた。この調整率は契約更新時に適用される。この決定の影響を受けるのは、およそ800万人、現在契約されている保健プラン総数の17%だ。 […]