ホーム | 日系社会ニュース | CIEE=中国会議所は11ブース=学生展への出展呼びかけ

CIEE=中国会議所は11ブース=学生展への出展呼びかけ

2007年3月30日付け

 全伯で企業にトレイニー(研修生)を派遣する仲介業務をしている公益団体「企業学校統合センター」(CIEE : Centro de Integracao Empresa-Escola)の経営役員、カペリーニ・チルソ氏らが来社し、五月末にサンパウロ市ビエナルで行われる第十一回学生展(Feira do Estudante)への日系企業の出店を呼びかけた。
 「すでにブラジル中国商工会議所は十一ブースを申し出てくれています。ぜひ日本企業にも」。この展示会では各企業の説明ブース約六十に加え、企業担当者による説明会も付随して行われる。食事広場もあり、そこへの日本料理出店も受け付けている。
 研修を希望する学生が来場し、希望の企業に接する機会を提供する。昨年は二万五千人の学生が訪れた実績がある。
 同センターのトレイニー希望者データベースには、全伯で百万人が登録しており、月平均で一千人を企業に紹介しているという。
 「イタリアへ研修派遣する会社がありますが、日本へはありません。そのような申し出も探しています」と語った。
 学生展は五月二十五~二十七日。サンパウロ市イビラプエラ公園内ビエンナル。詳しくは同センターサイト(www.ciee.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アグリビジネス2005年11月30日 アグリビジネス 2005年11月30日(水) […]
  • 議員同士の賭けハズレ!=集めた現金は福祉施設へ2016年4月19日 議員同士の賭けハズレ!=集めた現金は福祉施設へ  17日に行われた下院本会議で、ジウマ大統領の罷免審議を上院に送る事が決まったが、この会議に先立ち、下院議員が行っていた賭けで集まった金は、福祉施設に寄付される事になった。 下院議員達の賭けは、何人が罷免賛成に投じるかを当てるもので、掛け金は1回100レアル。最終的な賛成票は3 […]
  • サンパウロ市で乳児の死亡率減少2011年2月19日 サンパウロ市で乳児の死亡率減少 ニッケイ新聞 2011年2月19日付け  サンパウロ州での乳児の死亡率が減少したと、18日付アゴーラ紙が報じた。妊娠22週間目から出産後7日までの周産期の死亡率が、10年間で25%の減少を見せたと17日に発表された。 […]
  • 大耳小耳2005年8月5日 大耳小耳 2005年8月5日(金) […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第5話2020年6月27日 中島宏著『クリスト・レイ』第5話  勉強そのものよりも、学校生活をできるだけエンジョイしたいと考えるタイプだった。その彼が日本語を勉強するというのだから、マルコスは咄嗟にその意図がよく理解できなかった。 「どうして日本語なんだ、エンリッケ。日本語を勉強してどうするつもりなんだ」 「どうするつもりも何もないが […]