ホーム | 日系社会ニュース | 情報援護センター、無料クルソ

情報援護センター、無料クルソ

2007年5月15日付け

 CIATE(日本就労者情報援護センター、文協ビル内)の無料クルソが、つぎの二日間おこなわれる。二十五日「日本における健康保険」、二十九日「自己診断の仕方」。両日とも午後二時~四時半。問合せ電話11・3207・9014。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 農業不振の原因は?=求められる情勢変化への対応2006年4月26日 農業不振の原因は?=求められる情勢変化への対応 2006年4月26日(水) […]
  • 「ぜひ投票に参加してください」と呼びかける(左)張さんと小川さん2014年3月27日 小川さんらが投票を呼びかけ=外国人住民特別委選挙で ニッケイ新聞 2014年3月27日 【既報関連】市政への市民参加を活性化し、行政・財政を監視することなどを目的に、昨年から始まった市民会議(コンセーリョ・パルチシパチーヴォ)。 今年新たに「外国人住民特別委員会」が設置され、30日午前8時から午後5時まで、プラッサ・ダス・ア […]
  • 桑名在サンパウロ総領事が慰霊碑参拝=「日系移民史ここから始まる」2020年9月1日 桑名在サンパウロ総領事が慰霊碑参拝=「日系移民史ここから始まる」  7日に着任した桑名良輔総領事(神奈川県、58歳)は、政府指定感染防止策である2週間の自己隔離を経て、21日に総領事館に初登庁を行った。  同日午後、サンパウロ市イビラプエラ公園内にある開拓先没者慰霊碑に参拝、日本館の観覧を行った。  数人のガードマンに付き添わ […]
  • コラム 樹海2013年12月10日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年12月10日  「南アフリカの父」ことネルソン・マンデラ氏の公式追悼式は本10日に行われ、ブラジルからもジウマ大統領やルーラ、カルドーゾといった大統領経験者らが参列。世界90カ国以上の首脳級人物が、マンデラ氏が公に姿を見せた最後の場、ヨハネスブルクのサッ […]
  • 押し花絵展=文協で10、11日=栞やカードの展示販売も2012年11月6日 押し花絵展=文協で10、11日=栞やカードの展示販売も ニッケイ新聞 2012年11月6日付け  押し花専門家・今井アリセさんのグループが『第12回押し花絵展』を、10、11日の午前10時からサンパウロ市文協の貴賓室(Rua Sao Joaquim, 381, […]