ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年5月15日付け

 俳誌『親睦』(五月号、通巻四百六十八号)が発行された。扉「一句集」(第四百六十六号より)の一句「耐え忍ぶことにも慣れし秋余生」(陽子)、「選句と感想」から大平美佐子選「稲刈機轟く納屋に鎌眠る」(まさかづ)、同浦旗都家子選「初氷にこだわりし父今は亡し」(とよき)ほか。
     □   □
 『イッペ』六月号(第三百六十号)が発行された。共鳴句五月号同人作品より瀬尾天村抽「華やげることなき日々や草は実に」(春江)、同遠藤一美抽「蜩や子等に日暮れを急ぎ鳴き」(光子)、同人作品(六月分)から「夫看取る義姉の背丸し暑苦し」(F・ダ・ロッシャ、斎藤光之)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ