ホーム | 日系社会ニュース | 工藤健之助さん=13回忌法要

工藤健之助さん=13回忌法要

2007年5月22日付け

 【カンピーナス】カンピーナス日系人の諸活動の〃縁の下の力持ち〃的存在だった工藤健之助さん(享年七十五)の十三回忌法要が、去る四月二十九日、当市西本願寺(小島常寶開教使)で営まれた。
 小島さんは、戦中、戦地で聴覚をほとんど失い、戦後農業をしようとブラジルに移住、モジに入植、その後カンピーナスに移って、日系団体の活動、イベントの牽引車役を二十数年間つとめた。ムダな口出しはせず、黙々と、居なくてはならない存在だった。
 法要の喪主の美代子夫人は、文協婦人部の元部長、現相談役、京藤間流日舞の名取りで後進の指導につとめている。(樋口四郎通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ