ホーム | 日系社会ニュース | 強盗四時間立てこもり=日系タゴモリさんも被害に=サンパウロ市

強盗四時間立てこもり=日系タゴモリさんも被害に=サンパウロ市

2007年5月24日付け

 アゴーラ紙の報道によれば十六日朝五時三十分頃、聖東シダーデ・リーデルに住むフジエ・ジェニ・タゴモリさん(42)宅に二人組の強盗が侵入、四時間にわたって立てこもる事件が発生した。犯人は母親と姉の説得に応じて人質を解放し、出頭。けが人はなかった。
 侵入したのは十七歳と二十一歳の少年。武装した二人は午前五時三十分頃、被害者宅の壁を乗り越えて侵入。洗濯物を干していた義姉を捕らえた後、フジエさんと義母を人質にして家内へ侵入。家の中に居た義兄とその二人の娘(9歳、10歳)も捕まった。
 一方で娘らは強盗と母が一緒に入ってくるのをいち早く気づき警察に連絡。六人は一つの部屋に入れられ、警察が到着すると強盗は家の中に立てこもり、住人(人質)に金を要求。
 警察との交渉が始まると強盗たちはマスコミと自分たちの家族を連れてくるようにと要求。母親と後からきた姉との交渉により強盗たちは人質全員を解放し、けが人もなく無事事件は解決した。
 警察によれば二人はナイフ一本と軍隊用サブマシンガン一丁を携えて強盗の実行に及んだ。また、侵入防止のために電圧線を設置していたが、強盗により電気を止められていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年5月12日 コラム オーリャ!  「あなた、二世?」。昔のように移民が来なくなったためか、それともコロニアに同化してしまったからか。初対面の人に、そんな質問を受けることが増えた。  何気なく、「一世」と答えている。相手が非日系人でない限り、「日本人」とはまず言わない。 […]
  • 日伯外相が電話会談=イラン濃縮ウラン問題で2010年5月21日 日伯外相が電話会談=イラン濃縮ウラン問題で ニッケイ新聞 2010年5月21日付け  日本国外務省の広報によれば、日本時間の19日午後10時半から30分間、ブラジルからの要請により、セルソ・アモリン外相と岡田勝也外相が電話会談を行った。 […]
  • 小山田前会長(左)と田呂丸会長2014年9月17日 熊本芸能祭、21日=舞台拡張の落成式も  ブラジル熊本県文化交流協会(田呂丸哲次会長)が21日午前9時半から、同会館(Rua Guimaraes Passos, 142, Vila […]
  • 次期政権構想=セーラ政権は低利で=為替変動は競争力の結果2010年1月15日 次期政権構想=セーラ政権は低利で=為替変動は競争力の結果 ニッケイ新聞 2010年1月15日付け […]
  • 大耳小耳2012年8月22日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年8月22日付け […]