ホーム | 日系社会ニュース | 日本移民99周年祝う=サ・アンドレー市議会でも

日本移民99周年祝う=サ・アンドレー市議会でも

2007年6月6日付け

 サントアンドレー市議会は、十二日午後七時から、議場で日本移民九十九周年を祝うオメナージェン議会を開催する。
 四日午前、パウリニョ・セーラ市議、牧半治サントアンドレー日系連合会会長、スエトシ・タカシマABC文協会長(連合会百周年事業委員会委員長)、保坂栄千雄ペドローゾ文協顧問の案内によると、セーラ市議とタカシマ委員長がパドリニョをつとめ、日本移民の功労者としてカワムラ・ゴロウさん、ヨシダ・テルヨシさんが議会から表彰される。
 サントアンドレー沖縄県人会支部の踊り手による祝賀舞踊のあと、会場をサロンに移し、祝賀パーティが行われる。牧会長は「連合会を構成する八団体の若い層が活動に熱心で、移民百周年記念事業の企画も着々すすめられている」と語った。市議会の今度の祝賀会には三百五十人余りの出席者が見込まれている。

image_print

こちらの記事もどうぞ