ホーム | 日系社会ニュース | シベリア被抑留者を供養=阿含宗、日本と同日に

シベリア被抑留者を供養=阿含宗、日本と同日に

2007年6月12日付け

 阿含宗は、来る七月八日、日本において「シベリア抑留犠牲者成仏供養護摩法要」を行うのを機に、ブラジル阿含宗でも同日に本部(Dr・ノゲイラ・マルチンス街247、サウーデ)で護摩法要を営む。同宗では、被抑留者の出席と事前の連絡を待っている。電話5581・9776(阿含宗)か、奈良県人会の高倉尚子さん5539・2686まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ