ホーム | 日系社会ニュース | F・ジュニーナ=文協体育館で=R・ノリオ学園生徒増えて

F・ジュニーナ=文協体育館で=R・ノリオ学園生徒増えて

2007年6月14日付け

 エスコーラ・ロベルト・ノリオ学園(山内和子学園長)主催の「第十四回フェスタ・ジュニ―ナ」が十七日午前十一時から午後四時まで、文協ビル体育館で開催される。以前は学校の敷地内で行っていたが、今年からは生徒数が増え、会場をかえた。
 祭りでは、ダンスはじめ、プラスチック製のおもちゃでできた魚の釣り、玉投げ、揺れる牛の模型に跨り、落ちないようにするゲームなどが用意されている。
 日本料理、ブラジル料理、アメリカ料理のコーナーが設けられ、おにぎり、パステル、ホットドックなど、多種供される。ダンス「クアドリーリャ」は、一歳半の幼児から生徒たちまで、特別な衣装を着て踊る。
 来社した白鳥イボネ教師、リジア・ユミ・コダイラ・モレイラさん、マリーナ・ジョージ・ビニェイロさん、ジュリア・イシダ・モリタさんは「今年は会場も広いので、ぜひ多くの方に、来場していただきたい」と呼びかけた。問い合わせは、エスコーラ・ロベルト・ノリオ学園(11)3889―9510。

image_print

こちらの記事もどうぞ