ホーム | 日系社会ニュース | 力行の絆110号

力行の絆110号

2007年6月16日付け

 『力行の絆』(百十号)がブラジル力行会(永田久会長)からに発行された。
 内容としては、日本大学法科に学んで代議士の秘書をしたあと移住し、リオで獣医師として顧客には大統領、連邦議員、タレントのシューシャなど名だたる社交界の名士がいた後藤秀一さんへの追悼文。
 そのほか、ゴヤス州の名誉州民章をもらった沖上孝夫さんの紹介、永田稠の移住に関する考え方を一部解説している番組NHKスペシャル『満蒙開拓団はこうして送られた』の大要など盛りだくさんな内容となっている。問い合わせは同会(11・5571・0637)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ