ホーム | 日系社会ニュース | オザスコ土俵新調=聖南西相撲大会開催へ

オザスコ土俵新調=聖南西相撲大会開催へ

2007年7月4日付け

 「第五十一回聖南西文化スポーツ連合会相撲大会」(主催オザスコ日伯文化体育協会・荒木進会長)が、八日午前八時から、オザスコ文協会館(Rua Acenbo,100-Jd.Umuarama-Osasco)で開催される。昨年の大会で開会式終了後に屋根が破損したが、今年は屋根も土俵も新しくなり、出場者の増加も期待される。
 参加は、オザスコ、イビウーナ、イタペチニンガ、カッポン・ボニート。成人から最年少は八歳、幅広い年齢層の選手たちがそれぞれ頂点を目指す。全伯選手権も兼ねて団体戦、個人戦が行われる。
 荒木会長は「今年も活気溢れる大会になれば嬉しい。相撲文化に興味を持たせたい。ぜひ来場を」と呼びかけた。入場無料。問い合わせは、オザスコ日伯文化体育協会事務所(11・3684・0904)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》検察庁が大統領派下議を虚報で起訴=車襲撃をでっち上げ?2021年10月5日 《ブラジル》検察庁が大統領派下議を虚報で起訴=車襲撃をでっち上げ?  連邦検察庁は4日、ボルソナロ大統領支持派のロエステル・トゥルティス下議を、自身が襲撃されたとする虚報拡散と、銃の不法所持、公道での銃発砲の嫌疑で最高裁に起訴した。4日付現地サイトが報じている。  これはロエステル下議が2020年2月に主張した、「自分の乗った車が襲われ、銃弾 […]
  • 女性企業家誘拐=31日ぶりに解放2006年8月26日 女性企業家誘拐=31日ぶりに解放 2006年8月26日付け […]
  • キリストの幕屋、上映会2014年2月20日 キリストの幕屋、上映会 ニッケイ新聞 2014年2月20日  キリストの幕屋(大山牧彦代表)が22日午後2時より、サンパウロ市文協ビル13号室(R. Sao Joaquim, […]
  • 2州にまたがり大停電=強盗や交通渋滞で混乱2007年9月28日 2州にまたがり大停電=強盗や交通渋滞で混乱 ニッケイ新聞 2007年9月28日付け […]
  • 東西南北2019年3月28日 東西南北  議会がボルソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1 […]