ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年7月13日付け

 俳誌『親睦』七月号(通巻四七〇号)が発行された。扉「一句集」から「国遠し空に揺れおり朱き柿」(喜世子)、「そのまゝに歩かせ見たき菊人形」(まさかず)、「選句と感想」から鈴木竜尾選「菊の花心のゆとり得る余生」(陽子)、ほか。
     ◇   ◇
 『椰子樹』六月号(三百三十号)が発行された。巻頭「短歌の鑑賞1、短歌の風土(1)」(岡野弘彦)、作品(水本すみ子・小野寺郁子選、選後小評も)、「冬栄七人集」(尾崎都貴子、酒井嗣朗、杉田征子、小池みさ子、上妻泰子、敦賀葵花、室伏誠二)、「短歌で綴る女性の移民史(1)」高橋暎子、随筆「自然林の育成」(酒井祥造)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=定期評議委員会=来年度事業計画と予算を承認2017年11月11日 援協=定期評議委員会=来年度事業計画と予算を承認  日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)の『第8回定期評議委員会』とサンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)の『第14回定期評儀委員会』が先月28日、援協ビル神内ホールで行われ、18年度事業計画並びに予算が全会一致で承認された。  午前9時半開始となった第8回定期評議委員会で […]
  • バケツドラマーMASAさん=JHで野外ライブ、20日2019年1月18日 バケツドラマーMASAさん=JHで野外ライブ、20日  水桶や廃材等をドラムとして叩く「バケツドラマー」MASAさん(本名・加藤将道、30、神奈川県)の野外ライブが20日(日)、ジャパン・ハウス(Av. Paulista, […]
  • サンタカーザ=緊急ではない手術を停止=救急外来の対応継続のため2016年7月28日 サンタカーザ=緊急ではない手術を停止=救急外来の対応継続のため  サンパウロ市中央にあるラ米最大の慈善病院「サンタカーザ」が、救急外来や入院中の患者への対応継続のため、緊急以外の手術を停止したと27日付エスタード紙が報じた。 経営責任者のジョゼ・カルロス・ビレラ氏によると、医薬品や基礎的資材の在庫が減り、全ての手術を行えば、救急外来や入院患 […]
  • 《ブラジル》じわじわと追い詰められるラヴァ・ジャット作戦2017年6月2日 《ブラジル》じわじわと追い詰められるラヴァ・ジャット作戦  昨年来、ラヴァ・ジャット作戦の対象に首都の政治家が入るようになり、「激震の発信地」がクリチーバとブラジリアの両方になった。最近特にジャノー連邦検察庁長官が「台風の目」としての存在感を強めてきた。その暴風に抵抗するためにテメルを中心とした「アコルドン」(大同盟)が裏で形 […]
  • 外務省=デング熱注意よびかけ=リオでは2週間で49人2006年2月9日 外務省=デング熱注意よびかけ=リオでは2週間で49人 2006年2月9日(木)  今年もデング熱に関するニュースが流れる季節になってきた。日本の外務省もこのほど、デング熱に関する渡航情報を発表。旅行者、滞在者に警戒と予防措置を呼びかけている。 […]