ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年7月13日付け

 俳誌『親睦』七月号(通巻四七〇号)が発行された。扉「一句集」から「国遠し空に揺れおり朱き柿」(喜世子)、「そのまゝに歩かせ見たき菊人形」(まさかず)、「選句と感想」から鈴木竜尾選「菊の花心のゆとり得る余生」(陽子)、ほか。
     ◇   ◇
 『椰子樹』六月号(三百三十号)が発行された。巻頭「短歌の鑑賞1、短歌の風土(1)」(岡野弘彦)、作品(水本すみ子・小野寺郁子選、選後小評も)、「冬栄七人集」(尾崎都貴子、酒井嗣朗、杉田征子、小池みさ子、上妻泰子、敦賀葵花、室伏誠二)、「短歌で綴る女性の移民史(1)」高橋暎子、随筆「自然林の育成」(酒井祥造)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ