ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年7月18日付け

 二十一日まで行われている、文協ビルでの在外選挙公館投票。四日目の十六日、雨の中、傘を手に投票へ訪れる人を見ていた。
 近所に住む人ばかりではない。中には、電車、バスを何度も乗り換えてやってきた人もいたと聞く。
 とかく投票率が注目されがちな在外投票。もちろん高いにこしたことはないし、郵便投票まできちんと集計されれば、その数はもっと上がるだろう。
 でも、日本を遠く離れたブラジルで、家族と共に杖をつき、または車椅子で訪れる人の姿は、そんな考えが無意味に思えるほど印象深いのも確かだ。
 投票初日に聞いた、ある婦人の言葉、―日本には最高でいてほしいから―。当の日本で、そんな言葉がどれほど聞けるだろうか。粛々と手続きを済ませていく来場者を見ながら、考えた。(ま)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2009年6月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2009年6月19日付け […]
  • サッカー観戦の愉悦2015年5月27日 サッカー観戦の愉悦  サッカー観戦のため、この週末リオまで行ってきた。土曜はリオ郊外で時間つぶしに「3部リーグ」の試合を観戦してきた。レベル度外視、もはや「ボールが転がるのを見るだけで嬉しい」私は大いに楽しんだ。 ベレー帽を被り苦虫を噛み潰したような顔の老紳士、仕事そっちのけで腰を降ろし野次を […]
  • GM大豆EU向けに=Amaggiの音頭で企画2008年9月10日 GM大豆EU向けに=Amaggiの音頭で企画 ニッケイ新聞 2008年9月10日付け […]
  • 東西南北2003年9月13日 東西南北 9月13日(土) […]
  • 島根県の環境教育指導が終了=技能向上を報告、継続にも意欲2017年2月1日 島根県の環境教育指導が終了=技能向上を報告、継続にも意欲  サンパウロ州カサパーバで2014年8月から行なってきた、JICAと島根県による環境教育の指導力向上事業が2月に終了を迎える。最終プログラムに合わせ、実施団体の公益財団法人「しまね国際センター」から有馬毅一郎理事長らが先月来伯した。  教員の環境教育指導力を上げ、児童の認 […]